Therapist

 

 Naoko

 

 

     

 

 専門学校を卒業後、国家公務員として勤務する。

 地方での採用から4年で東京に異動し、さらにその1年半後には組織の最高機関に異動、内部試験に合格し、研修を経て特有の資格を得るなど躍進を続ける。

 しかし、毎日が忙しく、自分を押し殺しながら生きていることに疑問を感じる日々が続いていた。

 

 そして、とうとう意を決し、10年間勤めあげた職場を退職する。

 

 退職後は、自分のために生きることを決め、好きなことだけをして暮らしてきた。

 

 そんな中で、昔の自分のように、自分で自分を苦しめ、もがいている人たちがたくさんいることに気が付く。

 

 少しでも自分の知識と技術が役に立てばと思い立ち、自分がこれまで得てきた音叉ヒーリング、キネシオロジー、リーディングなどのを手法を用いた独自のセッションを提供している。

 

 このセッションを受けてもらうことで、一人でも多くの人が、好きなように自分の人生をクリエイトできるようになってもらうことを目指している。