サブリミナルデトックスセラピー

理想の世界への招待状

嫌な過去を掘り返す必要もない

 

自分の悩みを言語化する必要もない

 

あなたは、セラピストにゆだね、感じるだけで良い

 

それだけで潜在意識のブロックが解放される

 

それがサブリミナルデトックスセラピー

 


 

こんにちは。

色川梨央(いろかわりお)です。

 

突然ですが、

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

 

  • 何故か毎日モヤモヤしている
  • 自分を変えたくて色々手を出してみるけど結局続かない
  • しっかり者だけど本当にやりたいことは実現できない
  • そもそも本当にやりたいことが分からない
  • 自分が進むべき道が分からない
  • 気力がわかない
  • とにかく今の人生を何とかしたい

 

この悩みを解決する秘策が、

潜在意識をデトックスすることです。

 

潜在意識の重要性は今ではかなり世間に浸透していますね。

 

ただ、ここでちょっと不思議に思いませんか?

 

今では、ネットを調べれば、様々な潜在意識活用術が無料で閲覧できます。

 

しかし、多くの人が現実を望み通りにクリエイトできていません。

 

これは何故なのでしょうか?

 

潜在意識にアプローチをしたって無意味なのでしょうか?

 

それは違います。

 

ただ、「あること」ができていないために、

正しい潜在意識のデトックスが身に付いていないだけなのです。

 

そして、この「あること」はスピリチュアル好きの人ほど苦手とするものです。

 

なので、スピリチュアルに魅せられ、そこに救いを求める人ほど、潜在意識のデトックスが正しく行えず、理想の世界を創造できずにいるのです。

 

ここでは、この「あること」について紐解いていきます。

 

また、ここには、読んでいるだけで潜在意識のデトックスが引きおこる仕掛けを随所に盛り込んでいます。

 

ここは、いわば理想の世界への招待状なのです。

 

読めば読み込むほど

深いデトックスが引き起こります。

 

どうぞ最後までお付き合いください。

 


スピリチュアル難民化する人々

スピリチュアル好きの人が苦手とする「あること」

 

この「あること」ができないがゆえに、潜在意識のデトックスが正しく行えない

 

ゆえに、自分の理想の世界を実現できない。

 

 

では、この「あること」とは何なのでしょうか?

 

 

そのお話をする前にまずは以前の私について語らせてください。

 

以前の私は、苦しい毎日を送っていました。

 

 

仕事では順調にキャリアを積み

プライベートもそこそこ充実して

お金にも恵まれ、

一見すると、

順風満帆の人生を送っていたように見えたと思います。

 

しかし、

中身は虚無感でいっぱいでした。

 

やりたくない仕事のために

毎日満員電車に揺られ、夜は残業続き

土日は疲れ果てて寝るだけ

上辺だけの人間関係に振りまわれ

ストレス発散のためにお金を使う

 

こんな日常に嫌気がさしていました。

 

自分を変えたい

 

人生を変えたい

 

こんな思いから私は潜在意識を学ぶに至り、

 

さらには、目に見えない精神世界、

つまり、スピリチュアルの世界にも足を踏み入れることになりました。

 

その中で、自分の内面を変えることの重要性を知りました。

 

現実は内面の写し鏡

 

だから現実を変えたければ内面を変えなければいけない

 

そこで潜在意識のデトックスに行き着いたわけです。

 

 

様々な試行錯誤を繰り返しながらも潜在意識のデトックスを続けてきました。

 

そしてその結果人生を大きく変えることができたのです。

 

まずは、10年間務めた公務員を辞め

 

今では、

やりがいのある仕事をこなし

人間関係も充実し

お金にも時間にも縛られない

自由でマイペースな生活を送っています。

 

まさに私が理想としていた世界にいるのです。

 

やっぱり潜在意識のデトックスは最強だ!!

 

そう確信しました。

 

しかし、

周りを見渡すとそうはうまくいっていない人ばかりでした。

 

どんなに潜在意識のデトックスをしても

ずっと現状維持のまま堂々巡りを繰り返していたり、

現状打破はしたもののその後が上手くいかなかったり、

人生を望み通りにクリエイトできていないのです。

 

これはスピリチュアル好きの人たちに多く見られました。

 

そして、彼女たちは、あれやこれやと様々なヒーリングを受けまくっていたり、何か耳寄りな開運情報はないかと情報過多になっていたりと

いわゆるスピリチュアル難民に陥っていたのです。

 

何故、彼女たちは人生を望み通りにクリエイトできず、

スピリチュアル難民に陥ってしまうのでしょうか。

 

それは、スピリチュアル好きの人が持つある特性にありました。

 


スピリチュアル好きの強みと弱み

スピリチュアル好きの人の特性

 

その特性とは

 

繊細で感受性が豊かであり、

そして 

 

宇宙意識が強いことです。

 

 

この特性は強みであり、同時に弱みでもあります。

 

繊細だからこそ、危険をいち早く察知することができ、自分の身を守ることができます。

 

感受性が豊かであるからこそ、周りの人たちの気持ちを感じ気遣いができるのです。

 

そして、宇宙意識の強さ

 

ここでいう宇宙意識とは、私たちがこの地球に身体をもって生まれてくる前、つまり、まだ宇宙にいたころの意識のことをいいます。

 

この宇宙意識が強いことによって、平和を愛し、慈愛深くなるのです。

 

これらはとても大きな強みです。

 

しかし、

 

繊細であるがゆえに、傷つくことを恐れて一歩を踏み出せなかったり、

 

感受性が豊かであるがゆえに、周りの人たちの感情に振り回されてしまったり、

 

宇宙意識が強いがゆえに、現実的な問題解決が苦手であったりする

 

こんな弱みもあるのです。

 

そして、この弱みがあるがゆえに現実を直視できず、自分の内側に閉じこもってしまうのです。

 

その結果、ただ空想や妄想の中だけでしか理想の生活をつくりだない、あるいは、自分の理想が何なのかさえ分からない、そんな状態に陥ってしまうのです。

 

空想や妄想は悪いことではありません。

 

私だってします。

 

しかし、空想や妄想ばかりをしていても現実は何も変わりません。

 

それは、自分の内側に逃げているだけで、現実を変えることにはつながらないのです。

 

正しい、潜在意識のデトックスとは、自分の深い部分と繋がる必要があります。

 

そして、そこには見たくもない気づきたくもない自分自身がいるものです。

 

そことしっかりと向き合い、感じることが正しい潜在意識なのです。

 

そして、自分自身の深い部分と繋がるためには、現実をしっかりと見つめる必要があります。

 

何故なら、現実は、内面の写し鏡だからです。

 

私たちの内面は非常に複雑です。

 

特に潜在意識は、文字通り潜んでいる意識であり、その領域は膨大であるため、私たちは潜在意識の状態を把握することができません。

 

そんな潜在意識の状態を把握する唯一の方法が現実を見ることなのです。

 

この現実としっかり向き合うことができて初めて正しい潜在意識のデトックスが行えます。

 

現実を直視できないということは、すなわち自分の内面を直視できていないことと同視だからです。

 

たとえば、お金の問題

 

これを解決したいのであれば、しっかり、今の財政状況と向き合い、お金のことを勉強する必要があります。

 

その中で、初めて、自分が抱いていたお金に対するブロックが浮き彫りになるのです。

 

それを少しずる解放していきながら、また現実としっかり向き合うことが、正しい潜在意識のデトックス方法なのです。

 

しかし、多くのスピリチュアル好きはこれをとても苦手とします。

 

そう、冒頭でお話した「あること」とは、現実としっかり向き合うこと、すなわち「地に足をつけること」なのです。

 

これをして初めて潜在意識のデトックスが成立します。

 

逆に言うと、地に足をつけていないと、色んなセラピーを受けて潜在意識のデトックスをしていても、何となく内面の変化は感じられていても現実が全く変わらないなんてことはざらにあります。

 

また、地に足をつけていないことで、そもそも人生の変化に至るまでの経緯を耐えられないといった弊害も生じるのです。

 

人生は、潜在意識のデトックスをしていても右肩上がりに一直線に良くなることはありません。

 

必ず浮き沈みがあります。

 

特に、大きな変化の前、つまり人生のステージが上がる直前は、一見すると悪い出来事が続く時期もあります。

 

これはある意味理想の世界へ行くための洗礼なのです。

 

しかし、この洗礼に耐えきれずに、結局現状維持が続く人も多いのです。

 

 

このように、地に足をつけていないことで、正しく潜在意識のデトックスを行えず、洗礼にも耐えきれないことで、望み通りの人生をクリエイトできない

 

それがスピリチュアル好きに多い特徴です。

 

つまり、自分達のもつ特性の弱みの部分が前面に出てしまっているのです。

 

その結果、自分達の持つ特性を強みとして生かし切れていないのです。

 

これは非常にもったいないことです。

 

スピリチュアル好きの人たちが持つ、特性はこれだけではありません。

 

個人個人様々な特性をもち、その人だけが持つ潜在能力を誰もが秘めています。

 

そして、この潜在能力を引き出すためにも潜在意識のデトックスが必要なのです。

 

では、この潜在能力を発揮すべく、地に足をつけた正しい潜在意識のデトックスをするためにはどうしたら良いのでしょうか?

 

 

それはずばり

 

エネルギーを強めることです。

 


 

こんにちは。

色川梨央(いろかわりお)です。

 

突然ですが、

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

 

  • 何故か毎日モヤモヤしている
  • 色々手を出してみるけど結局続かない
  • しっかり者だけど本当にやりたいことは実現できない
  • そもそも本当にやりたいことが分からない
  • 自分が進むべき道が分からない
  • 気力がわかない
  • とにかく今の人生を何とかしたい

 

この悩みを解決する秘策がここにあります。

 

その秘策こそが潜在意識をデトックスすることなのです。

 

ここでは、あなたを理想の世界へといざなうべく

読んでいるだけで潜在意識のデトックスが引きおこる

仕掛けを随所に盛り込んでいます。

 

いわば理想の世界への招待状なのです。

 

読めば読み込むほど

深いデトックスが引き起こります。

 

どうぞ何度でもお付き合いください。

 

 

 

 

 

これは、とてもよくわかります。

私自身、以前はこんな状態でしたから。

 

周りから見れば順風満帆の人生を送っていたように見えたでしょう。

仕事では順調にキャリアを積み

プライベートもそこそこ充実して

お金にも恵まれていました。

 

しかし、中身は虚無感でいっぱいでした。

 

やりたくない仕事のために

毎日満員電車に揺られ、夜は残業続き

土日は疲れ果てて寝るだけ

上辺だけの人間関係に振りまわれ

ストレス発散のためにお金を使う

 

こんな日常に嫌気がさしていました。

 

 

自分を変えたい

人生を変えたい

 

色んなセミナーに行って自己啓発に励むも成果なし

習い事を始めてみても長続きしない

 

 

自分には人生を変える力なんてない

 

こんな絶望感を感じていました。

 

しかし、そんな私が、今では人生を大きく変えることができました。

 

今では、

好きな時間に寝起きし、

好きな時間帯に美術館や映画館に行き

好きなカフェで読書をして

好きなことを仕事にして暮らしています。

 

こんな風にマイペースに暮らすことが私の理想でした。

 

今では理想の世界の住民です。

 

私が理想の世界への住民になれた秘訣

 

それが、潜在意識のデトックスでした。

 

私たちの現実は、すべて内面の写し鏡なのです。

 

つまり、現実を変えたければ、自分の内面を変える必要があるのです。

 

そして、自分の内面を変える鍵が潜在意識にあったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたは、ただ委ねて感じるだけで良い

 

嫌な過去を掘り返す必要もない

 

自分の悩みを言語化する必要もない

 

あなたは、セラピストにゆだね、感じるだけで良い

 

それだけで潜在意識のブロックが解放される

 

それがサブリミナルデトックスセラピー